SwitchBotから新製品「SwitchBot キーパッド」&「SwitchBot キーパッドタッチ」が登場

 
SwitchBotから新製品「SwitchBot キーパッド」&「SwitchBot キーパッドタッチ」が登場

ドアの外側に装着し、「SwitchBotロック」と組み合わせて使う「SwitchBotキーパッド」と指紋認証に対応した「SwitchBotキーパッドタッチ」が登場

現在Amazon.co.jpにて販売開始

SwitchBot公式サイト、家電量販店でも発売予定


同製品はAmazonプライムデーの割引キャンペーン対象となっており、お得に手に入れるチャンス。さらに、SwitchBotロックに関してもツインロック、そしてリモートボタンへの対応(ベータ版)を追加


今回リリースは、ワイヤレスキーパッドである「SwitchBotキーパッド」と、指紋認証機能を搭載したキーパッド「SwitchBotキーパッドタッチ」


「SwitchBotキーパッド」「SwitchBotキーパッドタッチ」を使えば、暗証番号を共有することで施錠・解錠できますので、SwitchBotアプリへの登録がなくても、スマートキーSwitchBotロックの操作ができます。スマートフォンをお持ちでない方はもちろんのこと、スマートフォンの充電が切れてしまった際や家事代行スタッフと一時的に鍵をシェアしたい場合など、幅広い場面でご活用いただけます。


SwitchBotキーパッド・キーパッドタッチ:スマホがなくてもワンタッチでロック解錠



製品ページ:https://amzn.to/3Ay1nyT
販売価格(税込):4,980円


【SwitchBot キーパッドタッチ】



製品ページ:https://amzn.to/3NQR7ov
販売価格(税込):7,980円

*7月12日~13日に開催のAmazonプライムデーでは新製品もすべて割引価格で初登場。割引価格などの詳細はキャンペーン特設サイト

キャンペーン特設サイト: https://switchbot.vip/3xJDmSy


SwitchBotキーパッド・キーパッドタッチの特徴



1 パスワードや指紋をトリガーとして鍵を解錠できる
2 工事不要!2種類の取り付け方法で簡単に後付け
3 解施錠の状況をログ情報として保管
4 バッテリー残量表示機能
5 情報の登録・解除やアクセス権限はアプリで簡単編集
6 取り外し防止センサーと警告ブザー付き
7 不正解錠を防ぐ画面ロック機能
8 20桁の仮想パスワードで徹底的な防犯対策
9 夜間でもはっきり見えるLEDライトを使用
10 防塵・防水加工だから屋外に設置しても長持ち
11 1日9回解錠しても2年間使用できる高耐久バッテリー


SwitchBotキーパッド・キーパッドタッチの仕様

 
 

新着記事